スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2024の投稿を表示しています

音楽ダウンロード購入サイトのフォーマット比較(2024年6月)

音楽を聴く方法がサブスクのストリーミングサービスに移っていますが、手元に残したい人はダウンロード購入できるサービスが欠かせません。 CDと違い、各サイトによって提供フォーマットが異なるのでまとめてみました。商品ページに明記されているものは明確ですが、明記無いものはネット上にある情報からです。 moraではCD音源と同じ音質になるFLAC 44.1kHz 16bitフォーマットでも提供されている曲があります。昔の音源を買いたいときにCDを探す代わりにできそうです。 提供フォーマット比較(フォーマットスペックでの音質順) mora AAC LC320kbps ハイレゾ版があるものはFLAC 主に96kHz 24bit(商品による) / DSD ロスレス版があるものはFLAC 44.1kHz 16bit 商品ページにフォーマットが明記されている。ソニーが運営しているサービス。ロスレスとしてCD音源と同じ音質になるFLAC 44.1kHz 16bitフォーマットでも提供している曲があってオススメ。 レコチョク AAC 320kbps / 128kbps ハイレゾ版があるものはFLAC 主に96kHz 24bit(商品による) 商品ページにフォーマットが明記されている。元は国内主要レコード会社の共同出資だったが今はNexToneが筆頭株主になっている。 iTunes Store AAC 256kbps Appleが運営しているコンテンツ配信サービス。2015年からはサブスクリプションタイプのAmazon Musicを運営開始している。 Amazon デジタルミュージック MP3 VBR256kbps Amazonが運営しているサービス。他サイトとは違い、MP3フォーマットで提供。